対韓国 “輸出管理”と各メディアによる「世論調査」のズレ

2019-08-12

世論調査は民意を反映しているか?

 2019年8月2日、政府は閣議により 輸出管理の優遇対象国から韓国を除外することを正式に決定しました。

 6月30日に産経新聞によって第一報がもたらされ、その後は連日のように報道が繰り広げられたこの問題。各メディアは「独自の世論調査」を実施し、その結果を「民意」として訴えました。

   

 主だった調査結果を時系列に並べてみましょう。

   

●NHK 世論調査(7月5-7日)
適切な対応だ     45%
不適切な対応だ   9%

(前略) 「適切な対応だ」と回答した人が45%と最多になった。「不適切な対応だ」は9%、「どちらともいえない」は37%だった。 (以下略)

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190709/pol1907090005-n1.html

    

   

●JNN 世論調査(7月6-7日)
妥当        58%
妥当だと思わない  24%
 

(前略) 安倍内閣は、スマートフォンの半導体製造などに必要な3つの材料について、韓国向けの輸出の審査を、厳しくする措置を発表しました。あなたは、この措置を評価しますか、評価しませんか? 評価する60%   評価しない21%   (以下略)

https://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/201907/index.html

   

  

●朝日新聞 世論調査(7月13-14日)
妥当だ     56%
妥当ではない  21%
 

(前略) 56%が「妥当だ」と答えた。「妥当ではない」は21%だった。(以下略)

https://www.asahi.com/articles/DA3S14097744.html

   

   

●産経新聞・FNN 世論調査(7月14-15日)
支持する   70.7%
支持しない  14.9%

(前略) 政府の対応を「支持する」との回答が70・7%に上り、「支持しない」の14・9%を大きく上回った。(以下略)

https://www.sankei.com/smp/politics/news/190716/plt1907160021-s1.html

   

   

●読売新聞 世論調査(7月22-23日)
支持する   71%
支持しない  17%

(前略)日本政府の対応を「支持する」と答えた人は71%に上り、「支持しない」の17%を大きく上回った。(以下略)

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190723-OYT1T50261/

   

   

●日経・テレ東 世論調査(7月26-28日)
支持する   58%
支持しない  20%

(前略)「支持する」と答えた人は58%で、「支持しない」の20%を大きく上回りました。(以下略)

https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_182490

   

見事にバラバラですよね。

 
 調査時期(最大で20日間程度の差)や設問の文言、調査方法が違うとはいえ、ここまで評価の差が出ることに違和感を覚えます。
 なかには「自社の主張したい方向に数字を寄せている」と指摘する向きもありますが、そんな穿った見方をされるのも無理からぬことかもしれません。

   

 つまり「マスコミによる世論調査」はもはや「話半分に聞いておこう」と受け流すべきデータだと言えるでしょう。

   

関連資料
★経済産業省・パブリックコメント(7月1-24日)
意見総数:40,666件
概ね賛成 約95%超
概ね反対 約 1%

https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000191003